自分でできる被害対策!鳩除けおすすめアイテムを4つ紹介

>トピックス>鳩除けを活用して被害を最小限に抑えよう!

被害の多いハト

ハトは市街地などにも生息しており、見かけることも多い鳥です。普段見るだけなら特に何も被害はありません。ですが、自宅に住みつかれてしまうとさまざまな被害を被ることになります。

鳩が原因で起こる病気

  • トキソプラズマ症
  • ヒストプラズマ症
  • クリプトコックス症
  • 鳥インフルエンザ症
  • オウム病

鳩除けを活用して被害を最小限に抑えよう!

ハト

実は細菌だらけの鳩

胸を張って首を動かしながら動く鳩はとても愛くるしい表情を見せてくれます。ですが、人間に様々な病気をうつしてしまう恐れがあります。あの見た目からは想像できないほど多くの細菌を体の中に宿しているのです。

鳩とカラスの特徴比較

鳩の特徴

鳩の主な被害は細菌でしょう。ですが、糞の被害もあります。糞は見た目を悪くするだけでなく、細菌がふくまれているので、乾燥して飛び散ることで菌をまき散らします。

カラスの特徴

カラスは害鳥の代表格として知られています。とても数が多いイメージを持つ方もいると思いますが、それほど繁殖力が強くなく、数自体は少ないのです。また、知能が高いので、ゴミ袋などを狙った被害などが後を絶ちません。

実は駆除してはいけない鳩

鳩は鳥獣保護法という法律により、むやみやたらに殺めてしまうのは禁止されています。なので、駆除業者も追い払って住みつかないように施策を行います。

自分でできるおすすめ鳩除けグッズ

鳩

鳥よけネット

鳥よけネットは、物理的に鳩が近寄らないようにすることができます。確実な効果が期待できるので、もし設置できる環境なら優先して活用しましょう。

スパイク

スパイクは、別名剣山とも呼ばれており鳩がよく止まる場所に置いておくことで、近寄りにくくなります。居心地がよい場所をスパイクによって邪魔されるとそこに近寄らなくなるでしょう。

磁石

鳩は体の中に磁力があると言われています。その磁力が磁石があることにより狂うのです。普段鳩がいる場所に磁石を置くと、そこに近寄らなくなるのです。

テグス

釣りなどに使用するテグスを鳩が止まる場所に張っておくことにより、景観を損なわず居心地を悪くすることができます。